20200509 熊井泰明

 

コロナ混乱:それでも日本の男は家事をしないのか?

 

 

 

 かつての部下だった女性が、テレワークについてこんなつぶやきを伝えてきました。「家で仕事をしようとすると、子どもが『お母さんは私がきらいになったの』というんです。あと、どれだけテレワークが続くのか…(遠くを見る目で)」彼女は2児の母親でもありますが、仕事は専門研究職で、幸い夫も同じような専門職でかつ理解のある人だったため、2人で1日のなかで家事、育児、仕事のローテーションを組んで何とかしのいでいるとか。

 

 「働き方改革」と重なってしまったテレワークですが、事はそれほど簡単ではありません。総務省調査(2016年)によると、末子6歳未満のいる家庭で、1週間の女性の家事時間7時間34分に対し、男性は1時間23分。こういう状況で在宅勤務になったら何が起こるかは明白です。

 

 在宅勤務を可能とする条件は、5GでもdXでもありません。女性を「家」から解放することではないかと思います。この機会に私たちがぜひ考えなければならないことでは。(熊井)

 

https://www.stat.go.jp/data/shakai/2016/pdf/gaiyou2.pdf#search=%27%E7%B7%8F%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%80%81%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%80%81%E8%82%B2%E5%85%90%E6%99%82%E9%96%93%27

 

 

 

コロナ離婚の原因。その1、stayhomeでも夫が家事をしない。その2、夫の衛生観念が足りない。(大砂)